運動嫌いな我が子と散歩〜良い効能あり

毎日、毎日暑いです😅

今日はエアコンがいつもよりも効き目が悪かったです。

さすがに日中は家にいようと朝からずっと子供たちと籠もっていました。

ところで運動のお話なんですが、私はウォーキングや縄跳びなど短時間でもすることはとても脳に効果的だと感じています。

だけど太ってますが・・・😅

それは置いといて・・・💧

今日は暑さがマシになってきた時間帯に子供たちを散歩に30分程連れて行った話です。

その効果ですが、とても良かったと思います。

運動嫌いな子供たち

上の2人は運動嫌い、家派なので運動をさせることは一苦労です。

次男などは幼稚園前からボールで遊ばせようとしても、ほとんどやろうとしたことはありません⚽️

すぐにそっぽに行って虫を探したりし始めたり。

ボールなどで遊ぶということ自体興味のない子でした。

それはその子の性格だと思うのでしょうがない。悪いとは言っていません。

一方、幼稚園児の次男は活動的な感じな子でのようです。

特に気になるのは小5の長女で、彼女も運動嫌いですが、夏休み前に不登校気味になってからは特に外出してどこかに出かける気も起きなくなってきている。

何日かは近場に出かけたりしましたが、どこかに誘うと「お腹が痛い」「気持ち悪い」など急に訴えることも多いです。

家の中ではとても元気です。

エネルギー切れかもしれないから一日中家にいるという選択肢もあるのですが、やはり少しぐらいは涼しい時に体を軽く動かせようと思いました。

しかしやはり・・・せめて20分ぐらいでも歩いた方がいいと思ったんです。

この陽気ならすぐに大粒の汗が吹き出してきて血流が活発になるかも?しれません。

1日家の中でも幼稚園児の次男は自分で色々遊びます。

とりあえず家の周りをグルグル

子供3人を夕方「お散歩に行くよ〜!」と半ば強制的に連れ出しました。

次男は幼稚園児なのもあり喜んでついて来ます。

「どこかに行く」となるとハードルが高くなるかもと思ったので、「家の周り歩くよ!」と。

最初は2、3周。100メートルもないでしょうか。

うちの周りの数件の道を歩いたり軽く早歩きしたり。

子供たちはふざけて走ったりしだしました。

それならとついでに近くの公園まで歩くことに。

長男はすごく嫌がっていましたが「いいから行くよ!」と強制連行😅

長女はなぜか「いいよ」とついてきます。

近場の公園まで歩きました。夕方になると日差しがだいぶマシです☀️

キャンプがしたい!

近くの公園を少し歩いて帰ってくると、家をグルグルした時間と合計して30分ぐらいでしょうか🚶‍♀️

娘は公園からの帰り、「もう一回行ってもいいよ」なんて言いましたが家に近くなってくると「やっぱりやめた」と言いました。

長男はもう行きたくない。

私は20分は歩ければ良いと思っていたのでそれじゃ終わりにしようと家に帰りました。

すると娘が「家の前でキャンプしたい!」と言い出すではありませんか。

自分から何かをしたいなんて最近はあまり言わなかったのに。

それで私は小さな折り畳みテントを出して家の前に置いてあげました。

次男は大喜び。長男も結構ルンルンです。

長女は「冷たいもの持っていく」と言って、キャンプ用のコップに氷を入れたものを3つと麦茶をお盆に入れて外に持って行きました。

私は「お菓子も持って行きなよ」とポテトチップをキャンプ用のお皿に入れてあげると喜んでそれも持って行く。

何というか・・・

こんなに娘が自ら楽しんで、外で何かをしようとするなんて久しぶりです・・・。

3人ともこの暑さですから汗だく。

15分ぐらいの時間でしたが、家の前の即席テントでお茶とお菓子を楽しんでいました。

こんな感じのよくある小さなテント⛺️

「共感」それとも?

今回は特に走ったり激しい運動をしたわけではありません。

ほとんど歩いていただけです。

しかし汗をたくさんかいてスッキリした。

最初は嫌々で、長女などは「お腹がいたい」「目に太陽の光があたると気持ち悪くなる」などいろんなことを言ってきました。

本当にそうかもしれないんですが、私はその度に「うんちが出るんじゃない?」とか「そんな光なんて慣れるよ」などわざと適当にあしらっていました。

ずっとこのブログでも、「共感」は大事だろうということを書いてきたんですが逆パターンです😅

基本子供の気持ちに寄り添うということは大事だという気持ちに変わりがないです。

しかしこれもケースバイケースというか、その時の状況によりいろんな対応をしていいかと。

私は過去に心配事を親や親戚に相談したことがあるのですが、

「なーに言ってるの!」と言われたり、「あんたもオメデタイ人だね」なんて軽ーく言われてしまう。

そうするとなんだか笑ってしまって、自分の悩んでることが大したことじゃなく感じた経験があるからです。

ただこの対応は本当に状況次第というか・・・💧

以前娘が学校から帰って来て、溜まった不満をたくさん言っていたのに共感してあげていなかったのは大きな反省です。

あの時もっと早めに休ませるとか、共感をたくさんしてあげていたらという気持ちもありますのでなかなかさじ加減が難しいとは思います😅

ただ「腫れ物に触る」的な対応をするのは違うと思うんですよね・・・。

歩くだけでもいい❗️

体を動かすことの効能

本当にテキメンでした。

たった20分〜30分でもです。

特記事項?😅としては、普段体を動かしている子供なら特に感じないかもしれませんが、普段運動をしない我が子の場合です。

その後シャワーを浴びた長男や娘の様子はとても爽やかそうでした。

長女は漫画の本を一生懸命「見て見て!」などと言ってきます。

長男も「気持ちよかった」と言っていました。

もちろん私も気持ち良い気分になりました。

実はこれはコロナ自粛中にもやっていたんです。

それは家の周りを10周するということ。

その時も走った後は爽やかな気持ちの様子でした。

当時は長女が不登校気味になる前でしたから、今のように注意深く長女の様子を見ていません。

それでも最初は嫌々走っていたのがそのうち姉弟で競争したり楽しんでいました。

ここ数日夫が早朝に自分がウォーキングするついでに長女を連れて行こうと誘っていましたが、娘は嫌だと言って行こうとしませんでした。

私も今の状況で無理に連れていくことはないと夫に言っていた。

しかし私は「明日から朝20分ぐらい歩くよ!」と子供たちと約束させました。

明日になったらもしかしたら嫌がる可能性もありますが連れて行ってみようと思います。

そしてその効果はまたここで書いてみます✏️

娘が少しでも前向きな気持ちになるきっかけになってくれたらという思いです。

本当に体を10分でも動かしてみるっていいんです。

できれば息が軽く弾むくらいが良い。

モヤモヤしたら動け!ってぐらいです。

自分は体育会系だったこともあり、すぐに行動に移すことは比較的簡単ですが、子供たちとなると至難の技。

嫌がる腰の重い2人を動かさないといけません。

それにいくら運動の効能を運動嫌いな小学生の2人に語ってもわからないでしょう。

でも、でも・・・・これもいろいろ検証してみます❗️

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です