メダカ飼育日記8/17

今日は日本最高記録の気温が記録されたようです☀️

私の地域では昨日よりは少しマシなぐらいでしたが、やはり日中は自転車でも半袖だとかなりビリビリきます。

午前中は学校の役員の係りで行ってきたのですが、お昼になってしまい急いでカップラーメンやらを買ってきて、帰宅してから子供たちに食べさせました🍛

夫もテレワークなのでお昼ご飯が必要です。

しかし有難いことに、今日は昨日残っていたインスタントのつけ麺を食べると、勝手に作って食べてくれました。

料理ができない夫ですが、インスタントはできるのでそれだけでも忙しい時は有難い😅

・・・・ということで、タイトルと違う話からまた始まりましたが、メダカです🐟

この時期は産卵期って終わってるんでしょうか。

もうご近所のおじさんも卵を持ってきてくれることもなくなり、孵化したメダカたちも結構大きくなってきました。

全体像です。お空が見えてよく見えないかな😅

もう全てのメダカをひとつにまとめてしまったので、以前のようにあの鉢この鉢とお世話をする必要もなくなりました。

そしてゾウリムシ液体の餌も作らなくなって2週間は経ちます。

ちょっと混みすぎかなあ・・・と思ったのですが、お魚に詳しい兄の「にいにい」に聞いてみると「別に大丈夫」と。

ただ餌はあげすぎだと言われました。

そんなにあげたら糞が多くなるから良くない、2日に1回少しあげるぐらいでいいと教えてもらいました。

毎日10振りぐらいメダカ の餌をザバザバ入れてましたから😅

食べてくれるのが可愛いんですもん。

別アングル。結構たくさんいます。お水は澄んでいます。

そしていつの間にか「タニシ」が結構発生しています。

なんででしょう?

いつもいつの間にか発生しています。

長男のくちぱっちゃんが、タニシは水を汚すというのですが本当でしょうか。

タニシといえば本当に大きいのまでいるんですよね。

夫の実家の奈良県の畑には超巨大なタニシがびっしりでした。

赤い卵なんですよね。

カブトガニ?もいっぱいいて息子が大興奮です。

ザリガニも赤いアメリカザリガニではなくて、こげ茶っぽい日本ザリガニのようでした。

今年の話ではありませんが💧

今年はコロナでずっと家です🏠

タニシ。被せてある簾にも結構くっついていました。

最近は餌をあげる以外はほぼ簾をかけっぱなしであまりチェックすることもなくなっています。

水質チェックぐらいでしょうか。

暑いですし☀️

あとはホテイアオイの枯れ具合とか。

今はメダカにとって何の時期なんでしょうね🐟

ちっちゃい生まれたてのメダカを見ることはなくなりましたが、やはりたまに見ると、とても涼しげなお魚だなあと再確認します。

もう少し涼しくなればもっと長時間椅子に座って眺めたりできるでしょう❤️

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です