肩回しオジサマ

ここ2ヶ月近く毎朝ウォーキングを30分ほどしている。

夫がもともと始めたことで(彼はもっと長時間)、かなり健康に良さそうなことがわかり自分も始めることになった。

まず夫の変わったことといえば、持病とも言える職業病の腰痛、背中痛。

毎日と言っていいくらい痛みを訴えていたが、歩いてからは(約1日1万歩)たまにしか「揉んでくれない?」と訴えてこない。

そしてダルそうな日々もよく見受けられたが、以前よりもシャキシャキとまではいかなくてもキビキビ?している気がする。

そして私自身も1ヶ月足らずのわずか30分のウォーキングで明らかに足腰が強くなった。

まず歩いても疲れにくくなる。

家の階段を登るのが楽。

お尻が少し締まった(気がする)。

そこで毎朝のウォーキングは大体同じ時間に歩いていれば大体見たことのある顔ぶれと遭遇することになる。

ここで「おはようございます」と和かに挨拶する場合と、伏し目がちにコクっと頭を下げる場合、特に挨拶もなく黙々と歩くことになるだろう。

私は二番目のケースに当たるわけだが、時には声を出して挨拶する場合もあるし伏し目がちに通り過ぎたり、堂々と顎をあげてスルーする場合もある。

同じ顔といえば我が家で小さな話題に上っているのが「肩回しおじさん」。

「おじさん」とタイトルに書くのがなんとなく憚られたので「オジサマ」と書かせて頂いた。

そのオジサマの肩回しといえばまるで軟体動物のごとく両腕をクネクネ・グルグルと回す。

最初に発見したのが夫と娘のコンビなのだが、その日のウォーキングの土産話しに「すごい人がいたんだよね!こんなふうに・・・」と肩をグルグル回す真似をする。

朝にはもちろんウォーキングだけではなくジョギングやストレッチ、ラジオ体操をしていたりするものだ。

そのオジサマは多分ウォーキングかジョギンの合間にストレッチをしているのだろう。

私は「ふーん、そういえば見たことあるような・・・」ぐらいの反応しかなかった。

しかしある日私自身も娘との朝ウォーキングの際にそのオジサマを発見することになる。

娘にしては「再遭遇」。

そのオジサマの肩回したるやまるで両肩に蟹の足がついて、しかもそれがグルグルと回っているかのごとく。

とても柔らかい関節をしているのでしょうか。

私はしばらく見惚れてしまって「あれをすれば肩こり解消になるなあ」とひとしきり感心したのです。

娘は小学生ですが肩こりが酷く、「あれやれば良くなるんじゃない?」なんて適当な言葉を投げかけてましたが、本気でやればある程度の効果はあるんだろうなあ。

毎朝健康のためにストレッチをしたりラジオ体操をしている中年以降のみなさんの姿を見るのはなんとも心強い気持ちになります。

しかし何故か若者はいないんだよなあ・・

ああ、犬の散歩の若者はよく見ます。お疲れ様です。

犬の散歩、楽しいけど大変ですよね。私も飼っていたからご苦労はわかります。

そんなわけで「グルグル肩回しオジサマ」に遭遇できるのを小さな楽しみの一つにして、毎朝のウォーキングを日課に励んでいます。

私もいつも寝起きで寝巻きのままで歩いてんだかよくわからないいつものオバちゃんって認識されてるかもしれない?

いやいや、そんないちいち人のこと気にしてるほど皆さん暇じゃないでしょう。

そういえば犬の散歩といえば、野良猫ちゃんが歩いているのはよく見ます。

野良猫ちゃんでもガリガリなわけじゃなく、栄養たっぷりな感じでいい感じで肉付きが良い猫ちゃんです。

たぶんどなたか猫好きの世話焼きの方が美味しい猫缶か何かをごちそうしているんでしょうか。

飼い猫と遜色ない猫ちゃんでした。

いや、しかし猫って可愛いですね。

飼いたくってしょうがありません。しかしうちの夫は猫嫌いだしそれなりのお金はかかるのでなかなか実現することはできず。

当分近くの飼い猫ちゃんを撫でたり、猫カフェで欲望を満たします🐈

ニャーオ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です